フラワーエピソード・誕生秘話

コントロールジェルmeを販売しているフラワーエピソードについて

フラワーエピソードの誕生秘話についてご紹介致します。代表者は榎本永抄氏です。

 

彼女は鍼灸師の資格を持っていたり、日本抗加齢医学会会員・栄養医学研究所認定ヘルスナビゲーター・NPO日本食育インストラクターなど、様々な会員の肩書を持っています。

 

いったいなぜ彼女は、鍼灸師や食に関する会員なのか?と言うと、
それは彼女は小さい頃からアトピー性の敏感肌に悩まされていたからです。(現在もアトピーと向き合っておられて、上手に付き合っています。)

 

その後彼女は、お化粧をする年齢になり、どうしてもお化粧をしたくて、色々な有名メーカーの化粧品を使用してみましたが、残念ながら、すぐに痒みや炎症が起きてしまい、結局彼女に合うような化粧品は見つかりませんでした。

 

そして30歳の時にやっと自身に合う化粧品がみつかりましたが、お値段が高額であった為に、長きにわたり使用し続ける事は不可能でした。

 

そんな時に自然派化粧品の研究において第一人者でもある吉沼良宣先生に出会った事によって、フラワーエピソードの化粧品が誕生するに至りました。

 

吉沼先生いわく「厳選された高品質な原材料を使用しなければ、お肌に極力負担の少ない化粧品を作る事は不可能です!

 

つまりこの教えから榎本氏は、一切妥協の許さない高品質な原材料を1つ1つ自身で吟味をして、肌が弱い人でも安心して使う事が出来る、無添加化のフラワーエピソードの化粧品が誕生しました。

 

ただその一方で、お金をかければ、いくらでも品質性と安全性の高い化粧品を作る事は可能ですが、現実的な問題として、自身の経験でもあったように、‘高すぎてはお客様側が使い辛くなってしまう。’のも事実です。

 

そこで榎本氏は、宣伝広告費や、パッケージなどの省ける所の経費は徹底的に省いて、少しでもより多くの方々に使って頂けるように、お求めやすい価格帯の実現を可能にしました。