コントロールジェルme・剛毛・アンダーヘアー・効果的

コントロールジェルmeは剛毛のアンダーヘアーにも効果的?

コントロールジェルmeは剛毛のアンダーヘアーにも効果的に使用する事が出来ます。

 

使用方法はお風呂上りに毛の流れに沿ってコントロールジェルmeを1〜2プッシュ分をわさわさと塗るだけです。

これによってコントロールジェルmeの有効成分が硬くて太いアンダーヘアーに作用して、細くて抜けやすい産毛に変化をさせて脱毛・抑毛効果を発揮させます。

 

特にアンダーヘアーはカミソリやワックス等の自己処理による脱毛でお肌自体が傷ついており、
コントロールジェルmeの天然由来の有効成分がデリケート部分の黒ずんだお肌にも働きかけて白くすべすべのお肌へ導きます。
(さらに毛穴の開きなどにも効果があるようです。)

一方で医療機関でデリケートゾーンのレーザー脱毛をする場合、
レーザーは毛のメラニン色素に反応をしてレーザーの熱が毛先から毛母細胞に伝わり組織を破壊して脱毛をする仕組みになっています。
しかしもともとデリケートゾーンは皮膚全体の色素が濃い分、レーザーが毛穴に照射しにくいと言った大きなデメリットがあります。

 

こう言った事情を考慮しても、
コントロールジェルmeは皮膚の色素にも影響される事なく抑毛または脱毛効果が期待できます。

 

その他にも肌が弱い人にも安心してコントロールジェルmeを使えるように、
4つのフリー(無香料、人工ジェル化剤、界面活性剤、着色料)で100%天然由来成分をのみを使用しています。

 

まとめると、コントロールジェルmeは脱毛に対する速効性は確かにありませんが、
来年の夏に向けての脱毛の準備をする場合は、1年前からコントロールジェルmeを使えば十分に間に合うと思います。

 

またはすぐに水着を着なければいけない場合やノースリーブの服を来たい場合など、脱毛に対して必要性を迫られている場合は、
アンダーヘアーをカミソリで剃って毎日コントロールジェルmeを使って脱毛・黒ずみ・保湿対策をしていけば、
1年後の夏には見違える程のキレイな状態(毛穴のぶつぶつや黒ずみが全く目立たない)のデリケートゾーンに変化して、あなたは水着を着たり、堂々と温泉に入ったり出来るようになるのではないでしょうか?

 

 

>>敏感肌のお子様にも使える⇒ムダ毛対策ジェル!!返金保証付!